事業内容

研究事業研究支援センター(RSC)

東北SDGs研究実践拠点

東北工業大学は、「保健(健康福祉)」、「科学技術イノベーション」そして「持続可能な都市」などの17のゴールを定める世界共通の取り組み「SDGs」に賛同し、以下の3つのコア研究テーマに重点的に取り組む「東北SDGs研究実践拠点」の形成を、皆さまとともに進めています。

プロジェクト研究所

東北工業大学は、学内のシーズを結集して異分野融合による15のプロジェクト研究所を設置しております。地域のニーズを取り入れ産学連携による社会実装を推進します。連携パートナーを募集していますので、ご興味のある方は各研究所の連絡先へコンタクトお願いします。
※令和2年7月より新たに4つの研究所が設置されました。

学内公募研究

令和元年度より、本学の研究推進と研究のブランド化推進のため、本学教員の提案による研究テーマを公募し、審査委員会にて内容を審査後予算措置し支援しております。
研究タイプは、
「萌芽型」(科研費等競争的資金研究を目指す研究)
「発展型」(現在実施しているの競争的資金研究をさらに発展させる研究)
「実用化型」(企業との産学共同研究の準備段階の研究)
「地域連携型」(自治体・地域団体等との地域連携事業の準備段階の研究)
となっています。

科研費等競争的資金研究

産学連携(共同研究・受託研究・寄付金)

研究支援センターでは、技術開発、研究開発等の相談を受け付けます。企業、自治体、各種団体等の課題と大学研究シーズのマッチング活動を行い、共同研究や受託研究へ発展させる、産学官連携事業を推進しております。

公正な研究活動の推進について

東北工業大学では研究倫理に関する以下の規程を制定し、研究活動に係わる倫理意識の向上に取り組みます。