公正な研究活動の推進について

東北工業大学では研究倫理に関する以下の規程を制定し、研究活動に係わる倫理意識の向上に取り組みます。


東北工業大学では、文部科学省の「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(平成19年2月15日文部科学大臣決定)」に基づき、公的研究費の適正な運営・管理を行うため、次のとおり規程、要綱、不正防止計画を策定し、その実施状況を公表しています。


「研究機関等における動物実験等の実施に関する基本指針(文部科学省告示第七十一号)」第6の3及び本学動物実験規程第13条に基づき、動物実験に関する情報を公開いたします。


東北工業大学では利益相反マネジメント規程に則り、適切にマネジメントを行うこととしています。


東北工業大学では以下の規程を制定し、民間等外部の機関との共同研究契約又は受託研究契約に基づく研究、研究計画立案等の業務を遂行するに当たり、秘密情報の保護を図るとともに、当該情報の漏えい、不正使用及び不正開示を未然に防止することに取り組みます。